ライフサイエンス 新着論文レビュー

First author's

線虫C. elegansの行動の可塑性を制御する全身性の温度シグナルの同定

2011年7月19日

杉 拓磨・森 郁恵
(名古屋大学大学院理学研究科 生命理学専攻分子神経生物学グループ)
email:杉 拓磨森 郁恵
DOI: 10.7875/first.author.2011.115

Regulation of behavioral plasticity by systemic temperature signaling in Caenorhabditis elegans.
Takuma Sugi, Yukuo Nishida, Ikue Mori
Nature Neuroscience, 14, 984-992 (2011)

続きを読む