ライフサイエンス 新着論文レビュー

First author's

病原細菌の発現する病原因子は腸管に常在する細菌との競合を制御する

2012年5月23日

鎌田信彦・Gabriel Núñez
(米国Michigan大学Medical School,Department of Pathology)
email:鎌田信彦
DOI: 10.7875/first.author.2012.059

Regulated virulence controls the ability of a pathogen to compete with the gut microbiota.
Nobuhiko Kamada, Yun-Gi Kim, Ho Pan Sham, Bruce A. Vallance, José L. Puente, Eric C. Martens, Gabriel Núñez
Science, 336, 1325-1329 (2012)

続きを読む

抑制性の受容体PD-1は腸管における免疫グロブリンAの選択を制御することにより腸内細菌叢の構成の変化にかかわる

2012年5月21日

河本新平・Sidonia Fagarasan
(理化学研究所免疫・アレルギー科学総合研究センター 粘膜免疫研究チーム)
email:河本新平
DOI: 10.7875/first.author.2012.058

The inhibitory receptor PD-1 regulates IgA selection and bacterial composition in the gut.
Shimpei Kawamoto, Thinh H. Tran, Mikako Maruya, Keiichiro Suzuki, Yasuko Doi, Yumi Tsutsui, Lucia M. Kato, Sidonia Fagarasan
Science, 336, 485-489 (2012)

続きを読む

«