ライフサイエンス 新着論文レビュー

First author's

メタボロミクスにより明らかにされたダイオキシンおよび食餌誘発性の脂肪肝炎に関与する炎症と代謝のカスケード

2012年12月10日

松原 勤・田中直樹
(米国NIH National Cancer Institute,Laboratory of Metabolism)
email:松原 勤
DOI: 10.7875/first.author.2012.153

Metabolomics identifies an inflammatory cascade involved in dioxin- and diet-induced steatohepatitis.
Tsutomu Matsubara, Naoki Tanaka, Kristopher W. Krausz, Soumen K. Manna, Dong Wook Kang, Erik R. Anderson, Hans Luecke, Andrew D. Patterson, Yatrik M. Shah, Frank J. Gonzalez
Cell Metabolism, 16, 634-644 (2012)

続きを読む