ライフサイエンス 新着論文レビュー

First author's

転写因子Yapに依存性のシグナルは内胚葉において心臓の正中への移動を制御する

2014年10月30日

福井 一・望月直樹
(国立循環器病研究センター研究所 細胞生物学部)
email:福井 一望月直樹
DOI: 10.7875/first.author.2014.133

S1P-Yap1 signaling regulates endoderm formation required for cardiac precursor cell migration in zebrafish.
Hajime Fukui, Kenta Terai, Hiroyuki Nakajima, Ayano Chiba, Shigetomo Fukuhara, Naoki Mochizuki
Developmental Cell, 31, 128-136 (2014)

続きを読む

Jam1aとJam2aとの相互作用はNotchシグナルを介した造血幹細胞の運命を制御する

2014年9月8日

小林 功・David Traver
(米国California大学San Diego校Department of Cellular and Molecular Medicine)
email:小林 功
DOI: 10.7875/first.author.2014.113

Jam1a-Jam2a interactions regulate haematopoietic stem cell fate through Notch signalling.
Isao Kobayashi, Jingjing Kobayashi-Sun, Albert D. Kim, Claire Pouget, Naonobu Fujita, Toshio Suda, David Traver
Nature, 512, 319-323 (2014)

続きを読む

平面内細胞極性経路とセプチンはアクトミオシンの区画化を介して組織形成における細胞運動を制御する

2014年2月27日

進藤 麻子
(米国Texas大学Austin校Department of Molecular Biosciences)
email:進藤麻子
DOI: 10.7875/first.author.2014.031

PCP and septins compartmentalize cortical actomyosin to direct collective cell movement.
Asako Shindo, John B. Wallingford
Science, 343, 649-652 (2014)

続きを読む

神経幹細胞の長く伸びた形態は核の移動を効率化し混雑を防ぐことにより脳の組織づくりを下支えしている

2013年10月1日

岡本麻友美・宮田卓樹
(名古屋大学大学院医学系研究科 細胞生物学分野)
email:岡本麻友美宮田卓樹
DOI: 10.7875/first.author.2013.118

TAG-1-assisted progenitor elongation streamlines nuclear migration to optimize subapical crowding.
Mayumi Okamoto, Takashi Namba, Tomoyasu Shinoda, Takefumi Kondo, Tadashi Watanabe, Yasuhiro Inoue, Kosei Takeuchi, Yukiko Enomoto, Kumiko Ota, Kanako Oda, Yoshino Wada, Ken Sagou, Kanako Saito, Akira Sakakibara, Ayano Kawaguchi, Kazunori Nakajima, Taiji Adachi, Toshihiko Fujimori, Masahiro Ueda, Shigeo Hayashi, Kozo Kaibuchi, Takaki Miyata
Nature Neuroscience, 16, 1556-1566 (2013)

続きを読む

Reelinはインテグリンα5β1を細胞内から活性化することにより細胞外基質との接着を亢進しニューロンの配置を制御する

2012年11月7日

関根克敏・仲嶋一範
(慶應義塾大学医学部 解剖学教室)
email:仲嶋一範
DOI: 10.7875/first.author.2012.137

Reelin controls neuronal positioning by promoting cell-matrix adhesion via inside-out activation of integrinα5β1.
Katsutoshi Sekine, Takeshi Kawauchi, Ken-ichiro Kubo, Takao Honda, Joachim Herz, Mitsuharu Hattori, Tatsuo Kinashi, Kazunori Nakajima
Neuron, 76, 353-369 (2012)

続きを読む

熱性けいれんののちの興奮性GABAA受容体シグナル伝達により異所性の顆粒細胞の出現とてんかんの発症が誘導される

2012年8月3日

小山 隆太
(東京大学大学院薬学系研究科 薬品作用学教室)
email:小山隆太
DOI: 10.7875/first.author.2012.101

GABAergic excitation after febrile seizures induces ectopic granule cells and adult epilepsy.
Ryuta Koyama, Kentaro Tao, Takuya Sasaki, Junya Ichikawa, Daisuke Miyamoto, Rieko Muramatsu, Norio Matsuki, Yuji Ikegaya
Nature Medicine, 18, 1271-1278 (2012)

続きを読む

大脳皮質の発生過程における未分化なピラミダルニューロンの移動は転写因子FoxG1のダイナミックな減少および増加により制御されている

2012年7月11日

三好 悟一
(米国New York大学School of Medicine,Neuroscience Institute)
email:三好悟一
DOI: 10.7875/first.author.2012.085

Dynamic FoxG1 expression coordinates the integration of multipolar pyramidal neuron precursors into the cortical plate.
Goichi Miyoshi, Gord Fishell
Neuron, 74, 1045-1058 (2012)

続きを読む

背側大動脈は交感神経および副腎髄質の前駆細胞の移動と分化を制御する司令塔としてはたらく

2012年6月28日

齋藤大介1・高橋淑子2
1奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科 分子発生生物学研究室,2京都大学大学院理学研究科 生物科学専攻発生ゲノム科学研究室)
email:齋藤大介高橋淑子
DOI: 10.7875/first.author.2012.077

The dorsal aorta initiates a molecular cascade that instructs sympatho-adrenal specification.
Daisuke Saito, Yuta Takase, Hidetaka Murai, Yoshiko Takahashi
Science, 336, 1578-1581 (2012)

続きを読む

マウス胚の前後方向を決定する遠位臓側内胚葉の起源と役割

2011年6月17日

高岡勝吉・濱田博司
(大阪大学大学院生命機能研究科 発生遺伝学研究室)
email:高岡勝吉
DOI: 10.7875/first.author.2011.094

Origin and role of distal visceral endoderm, a group of cells that determines anterior-posterior polarity of the mouse embryo.
Katsuyoshi Takaoka, Masamichi Yamamoto, Hiroshi Hamada
Nature Cell Biology, 13, 743-752 (2011)

続きを読む

細胞浸潤において基底膜の穴の大きさは厳密に制御されている

2011年6月14日

伊原伸治・David R. Sherwood
(米国Duke大学,Department of Biology)
email:伊原伸治
DOI: 10.7875/first.author.2011.090

Basement membrane sliding and targeted adhesion remodels tissue boundaries during uterine-vulval attachment in Caenorhabditis elegans.
Shinji Ihara, Elliott J. Hagedorn, Meghan A. Morrissey, Qiuyi Chi, Fumio Motegi, James M. Kramer, David R. Sherwood
Nature Cell Biology, 13, 641-651 (2011)

続きを読む