ライフサイエンス 新着論文レビュー

First author's

時計タンパク質CRYを標的とする化合物の同定

2012年7月25日

廣田 毅
(米国California大学San Diego校Division of Biological Sciences)
email:廣田 毅
DOI: 10.7875/first.author.2012.093

Identification of small molecule activators of cryptochrome.
Tsuyoshi Hirota, Jae Wook Lee, Peter C. St. John, Mariko Sawa, Keiko Iwaisako, Takako Noguchi, Pagkapol Y. Pongsawakul, Tim Sonntag, David K. Welsh, David A. Brenner, Francis J. Doyle, III, Peter G. Schultz, Steve A. Kay
Science, 337, 1094-1097 (2012)

続きを読む

糖新生経路ではたらく酵素フルクトース-1,6-ビスリン酸アルドラーゼ/ホスファターゼは“変形”して2つの反応を触媒する

2011年10月10日

西増弘志1・伏信進矢2・若木高善2
1東京大学大学院理学系研究科 生物化学専攻,2東京大学大学院農学生命科学研究科 応用生命工学専攻)
email:西増弘志伏信進矢若木高善
DOI: 10.7875/first.author.2011.154

Structural basis for the bifunctionality of fructose 1,6-bisphosphate aldolase/phosphatase.
Shinya Fushinobu, Hiroshi Nishimasu, Daiki Hattori, Hyun-Jin Song, Takayoshi Wakagi
Nature, 478, 538-541 (2011)

続きを読む