ライフサイエンス 新着論文レビュー

First author's

前頭極は未経験の出来事に対するメタ認知判断をつかさどる

2018年2月21日

宮本健太郎・長田貴宏・宮下保司
(東京大学大学院医学系研究科 生理学)
email:宮本健太郎長田貴宏宮下保司
DOI: 10.7875/first.author.2018.022

Reversible silencing of the frontopolar cortex selectively impairs metacognitive judgment on non-experience in primates.
Kentaro Miyamoto, Rieko Setsuie, Takahiro Osada, Yasushi Miyashita
Neuron, 97, 980-989.e6 (2018)

続きを読む

ラットの海馬における“自己の場所”と“他者の場所”の表象

2018年2月2日

檀上輝子・藤澤茂義
(理化学研究所脳科学総合研究センター システム神経生理学研究チーム)
email:藤澤茂義
DOI: 10.7875/first.author.2018.015

Spatial representations of self and other in the hippocampus.
Teruko Danjo, Taro Toyoizumi, Shigeyoshi Fujisawa
Science, 359, 213-218 (2018)

続きを読む

作業記憶を担う海馬および歯状回による神経機構

2018年1月24日

佐々木拓哉・Jill K. Leutgeb
(米国California大学San Diego校Division of Biological Sciences)
email:佐々木拓哉
DOI: 10.7875/first.author.2018.011

Dentate network activity is necessary for spatial working memory by supporting CA3 sharp-wave ripple generation and prospective firing of CA3 neurons.
Takuya Sasaki, Verónica C. Piatti, Ernie Hwaun, Siavash Ahmadi, John E. Lisman, Stefan Leutgeb, Jill K. Leutgeb
Nature Neuroscience, 21, 258-269 (2018)

続きを読む

シナプスの情報量を決めるタンパク質による超分子集合体

2018年1月18日

坂本寛和・廣瀬謙造
(東京大学大学院医学系研究科 神経生物学分野)
email:廣瀬謙造
DOI: 10.7875/first.author.2018.010

Synaptic weight set by Munc13-1 supramolecular assemblies.
Hirokazu Sakamoto, Tetsuroh Ariyoshi, Naoya Kimpara, Kohtaroh Sugao, Isamu Taiko, Kenji Takikawa, Daisuke Asanuma, Shigeyuki Namiki, Kenzo Hirose
Nature Neuroscience, 21, 41-49 (2018)

続きを読む

機械刺激の受容にもとづく匂い情報の時間コーディング

2017年12月22日

岩田 遼・今井 猛
(理化学研究所多細胞システム形成研究センター 感覚神経回路形成研究チーム)
email:今井 猛
DOI: 10.7875/first.author.2017.144

Mechanosensory-based phase coding of odor identity in the olfactory bulb.
Ryo Iwata, Hiroshi Kiyonari, Takeshi Imai
Neuron, 96, 1139-1152.e7 (2017)

続きを読む

ショウジョウバエの幼虫における相同なコマンドニューロンの多様化による適応的な逃避行動の実現

2017年12月18日

高木 優・能瀬聡直
(東京大学大学院新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻)
email:高木 優能瀬聡直
DOI: 10.7875/first.author.2017.143

Divergent connectivity of homologous command-like neurons mediates segment-specific touch responses in Drosophila.
Suguru Takagi, Benjamin Thomas Cocanougher, Sawako Niki, Dohjin Miyamoto, Hiroshi Kohsaka, Hokto Kazama, Richard Doty Fetter, James William Truman, Marta Zlatic, Albert Cardona, Akinao Nose
Neuron, 96, 1373-1387.e6 (2017)

続きを読む

電位依存性Ca2+チャネル,リアノジン受容体,電位/Ca2+活性化型K+チャネルからなる二重のCa2+ナノドメインはニューロンにおいてバースト発火を制御する

2017年12月13日

入江智彦1・Laurence O. Trussell 2
1国立医薬品食品衛生研究所 安全性生物試験研究センター薬理部,2米国Oregon Health and Science大学Oregon Hearing Research Center)
email:入江智彦
DOI: 10.7875/first.author.2017.141

Double-nanodomain coupling of calcium channels, ryanodine receptors, and BK channels controls the generation of burst firing.
Tomohiko Irie, Laurence O. Trussell
Neuron, 96, 856-870.e4 (2017)

続きを読む

大脳皮質においてニューロンにより構築される格子構造

2017年11月24日

丸岡久人・細谷俊彦
(理化学研究所脳科学総合研究センター 局所神経回路研究チーム)
email:細谷俊彦
DOI: 10.7875/first.author.2017.131

Lattice system of functionally distinct cell types in the neocortex.
Hisato Maruoka, Nao Nakagawa, Shun Tsuruno, Seiichiro Sakai, Taisuke Yoneda, Toshihiko Hosoya
Science, 358, 610-615 (2017)

続きを読む

HDAC5およびその標的であるNpas4遺伝子は側坐核においてコカインの報酬に関連する行動を制御する

2017年11月8日

谷口 誠・Maria B. Carreira・Christopher W. Cowan
(米国Medical University of South Carolina,Department of Neuroscience)
email:谷口 誠
DOI: 10.7875/first.author.2017.123

HDAC5 and its target gene, Npas4, function in the nucleus accumbens to regulate cocaine-conditioned behaviors.
Makoto Taniguchi, Maria B. Carreira, Yonatan A. Cooper, Ana-Clara Bobadilla, Jasper A. Heinsbroek, Nobuya Koike, Erin B. Larson, Evan A. Balmuth, Brandon W. Hughes, Rachel D. Penrod, Jaswinder Kumar, Laura N. Smith, Daniel Guzman, Joseph S. Takahashi, Tae-Kyung Kim, Peter W. Kalivas, David W. Self, Yingxi Lin, Christopher W. Cowan
Neuron, 96, 130-144.e6 (2017)

続きを読む

恐怖記憶の形成および消去には異なるタイプの青斑核のノルアドレナリンニューロンが関与する

2017年10月23日

植松 朗・Bao Zhen Tan・Joshua P. Johansen
(理化学研究所脳科学総合研究センター 記憶神経回路研究チーム)
email:植松 朗
DOI: 10.7875/first.author.2017.114

Modular organization of the brainstem noradrenaline system coordinates opposing learning states.
Akira Uematsu, Bao Zhen Tan, Edgar A. Ycu, Jessica Sulkes Cuevas, Jenny Koivumaa, Felix Junyent, Eric J. Kremer, Ilana B. Witten, Karl Deisseroth, Joshua P. Johansen
Nature Neuroscience, 20, 1602-1611 (2017)

続きを読む