ライフサイエンス 新着論文レビュー

First author's

マウスの性フェロモンESP1がメスの性行動を促進するための専用の神経回路

2017年6月23日

石井健太郎・宮道和成・東原和成
(東京大学大学院農学生命科学研究科 応用生命化学専攻生物化学研究室)
email:宮道和成東原和成
DOI: 10.7875/first.author.2017.057

A labeled-line neural circuit for pheromone-mediated sexual behaviors in mice.
Kentaro K. Ishii, Takuya Osakada, Hiromi Mori, Nobuhiko Miyasaka, Yoshihiro Yoshihara, Kazunari Miyamichi, Kazushige Touhara
Neuron, DOI: 10.1016/j.neuron.2017.05.038

続きを読む

恐怖記憶の強さを制御するフィードバック機構

2016年12月19日

小澤貴明・Joshua P. Johansen
(理化学研究所脳科学総合研究センター 記憶神経回路研究チーム)
email:小澤貴明
DOI: 10.7875/first.author.2016.126

A feedback neural circuit for calibrating aversive memory strength.
Takaaki Ozawa, Edgar A. Ycu, Ashwani Kumar, Li-Feng Yeh, Touqeer Ahmed, Jenny Koivumaa, Joshua P. Johansen
Nature Neuroscience, 20, 90-97 (2017)

続きを読む

小鳥の歌のタイミングを生成する大域的なチェーン状の神経回路

2016年7月29日

濱口航介・Richard Mooney
(米国Duke大学School of Medicine,Department of Neurobiology)
email:濱口航介
DOI: 10.7875/first.author.2016.078

A distributed recurrent network contributes to temporally precise vocalizations.
Kosuke Hamaguchi, Masashi Tanaka, Richard Mooney
Neuron, 91, 680-693 (2016)

続きを読む

大脳の視覚野における情報処理形態の学習による変化

2015年7月14日

牧野浩史・小宮山尚樹
(米国California大学San Diego校Department of Neurosciences)
email:牧野浩史小宮山尚樹
DOI: 10.7875/first.author.2015.092

Learning enhances the relative impact of top-down processing in the visual cortex.
Hiroshi Makino, Takaki Komiyama
Nature Neuroscience, 18, 1116-1122 (2015)

続きを読む

神経回路の入力と出力の関係を可視化するTRIO法の開発

2015年7月2日

宮道 和成
(東京大学大学院農学生命科学研究科 応用生命化学専攻生物化学研究室)
email:宮道和成
DOI: 10.7875/first.author.2015.082

Viral-genetic tracing of the input-output organization of a central noradrenaline circuit.
Lindsay A. Schwarz, Kazunari Miyamichi, Xiaojing J. Gao, Kevin T. Beier, Brandon Weissbourd, Katherine E. DeLoach, Jing Ren, Sandy Ibanes, Robert C. Malenka, Eric J. Kremer, Liqun Luo
Nature, 524, 88-92 (2015)

続きを読む

マウスの大脳皮質において知覚の形成に必須なトップダウンの制御

2015年6月22日

真仁田 聡・鈴木崇之・村山正宜
(理化学研究所脳科学総合研究センター 行動神経生理学研究チーム)
email:真仁田 聡鈴木崇之村山正宜
DOI: 10.7875/first.author.2015.076

A top-down cortical circuit for accurate sensory perception.
Satoshi Manita, Takayuki Suzuki, Chihiro Homma, Takashi Matsumoto, Maya Odagawa, Kazuyuki Yamada, Keisuke Ota, Chie Matsubara, Ayumu Inutsuka, Masaaki Sato, Masamichi Ohkura, Akihiro Yamanaka, Yuchio Yanagawa, Junichi Nakai, Yasunori Hayashi, Matthew E. Larkum, Masanori Murayama
Neuron, 86, 1304-1316 (2015)

続きを読む

アセチルコリンにより活性化された局所の神経回路は大脳皮質の活動の時間的な動態を規定する

2015年6月8日

杉原弘記・Mriganka Sur
(米国Massachusetts Institute of Technology,Department of Brain and Cognitive Sciences,Picower Institute for Learning and Memory)
email:杉原弘記
DOI: 10.7875/first.author.2015.070

An acetylcholine-activated microcircuit drives temporal dynamics of cortical activity.
Naiyan Chen, Hiroki Sugihara, Mriganka Sur
Nature Neuroscience, 18, 892-902 (2015)

続きを読む

記憶の想起の成功には側頭葉の領域のあいだのシグナルによる皮質層のあいだの神経回路の活性化が必要である

2015年5月12日

竹田真己・宮下保司
(東京大学大学院医学系研究科 統合生理学)
email:宮下保司
DOI: 10.7875/first.author.2015.054

Top-down regulation of laminar circuit via inter-area signal for successful object memory recall in monkey temporal cortex.
Masaki Takeda, Kenji W. Koyano, Toshiyuki Hirabayashi, Yusuke Adachi, Yasushi Miyashita
Neuron, 86, 840-852 (2015)

続きを読む

プロトカドヘリン17は軸索の集団的な伸長をささえる

2014年10月1日

林 周一・竹市雅俊
(理化学研究所発生・再生科学総合研究センター 高次構造形成研究グループ)
email:林 周一竹市雅俊
DOI: 10.7875/first.author.2014.122

Protocadherin-17 mediates collective axon extension by recruiting actin regulator complexes to interaxonal contacts.
Shuichi Hayashi, Yoko Inoue, Hiroshi Kiyonari, Takaya Abe, Kazuyo Misaki, Hiroyuki Moriguchi, Yo Tanaka, Masatoshi Takeichi
Developmental Cell, 30, 673-687 (2014)

続きを読む

2つのセマフォリンが逆行性シグナルとして発達期におけるシナプス刈り込みを制御する

2014年6月6日

上阪直史・狩野方伸
(東京大学大学院医学系研究科 神経生理学分野)
email:上阪直史狩野方伸
DOI: 10.7875/first.author.2014.076

Retrograde semaphorin signaling regulates synapse elimination in the developing mouse brain.
Naofumi Uesaka, Motokazu Uchigashima, Takayasu Mikuni, Takanobu Nakazawa, Harumi Nakao, Hirokazu Hirai, Atsu Aiba, Masahiko Watanabe, Masanobu Kano
Science, 344, 1020-1023 (2014)

続きを読む