ライフサイエンス 新着論文レビュー

First author's

植物は細胞外の糖を減少させることにより病原細菌の増殖を抑制する

2016年12月26日

山田晃嗣・高野義孝
(京都大学大学院農学研究科 応用生物科学専攻植物病理学分野)
email:山田晃嗣
DOI: 10.7875/first.author.2016.130

Regulation of sugar transporter activity for antibacterial defense in Arabidopsis.
Kohji Yamada, Yusuke Saijo, Hirofumi Nakagami, Yoshitaka Takano
Science, 354, 1427-1430 (2016)

続きを読む

赤痢菌はエフェクタータンパク質OspC3によりカスパーゼ4の活性を阻害することで炎症性細胞死による排除を回避し上皮細胞への定着を促す

2013年5月31日

小林泰良・笹川千尋
(東京大学医科学研究所 感染症国際研究センター細菌学分野)
email:小林泰良笹川千尋
DOI: 10.7875/first.author.2013.071

The Shigella OspC3 effector inhibits caspase-4, antagonizes inflammatory cell death, and promotes epithelial infection.
Taira Kobayashi, Michinaga Ogawa, Takahito Sanada, Hitomi Mimuro, Minsoo Kim, Hiroshi Ashida, Reiko Akakura, Mitsutaka Yoshida, Magdalena Kawalec, Jean-Marc Reichhart, Tsunehiro Mizushima, Chihiro Sasakawa
Cell Host & Microbe, 13, 570-583 (2013)

続きを読む

NLRC4を介したインターロイキン1βの産生は病原細菌と腸内常在細菌との識別および生体防御に重要である

2012年5月1日

鎌田信彦・Gabriel Núñez
(米国Michigan大学Medical School,Department of Pathology)
email:鎌田信彦
DOI: 10.7875/first.author.2012.047

NLRC4-driven production of IL-1β discriminates between pathogenic and commensal bacteria and promotes host intestinal defense.
Luigi Franchi, Nobuhiko Kamada, Yuumi Nakamura, Aaron Burberry, Peter Kuffa, Shiho Suzuki, Michael H Shaw, Yun-Gi Kim, Gabriel Núñez
Nature Immunology, 13, 449-456 (2012)

続きを読む