ライフサイエンス 新着論文レビュー

First author's

アンセリジオーゲンはジベレリンの生合成経路を時間的および空間的に分けることによりシダの性を決定する

2014年11月25日

田中純夢・上口 (田中) 美弥子
(名古屋大学生物機能開発利用研究センター 有用農業形質保存分野)
email:上口 (田中) 美弥子
DOI: 10.7875/first.author.2014.144

Antheridiogen determines sex in ferns via a spatiotemporally split gibberellin synthesis pathway.
Junmu Tanaka, Kenji Yano, Koichiro Aya, Ko Hirano, Sayaka Takehara, Eriko Koketsu, Reynante Lacsamana Ordonio, Seung-Hyun Park, Masatoshi Nakajima, Miyako Ueguchi-Tanaka, Makoto Matsuoka
Science, 346, 469-473 (2014)

続きを読む

花芽の形成におけるジベレリンの役割

2014年5月30日

山口暢俊・Doris Wagner
(米国Pennsylvania大学Department of Biology)
email:山口暢俊
DOI: 10.7875/first.author.2014.070

Gibberellin acts positively then negatively to control onset of flower formation in Arabidopsis.
Nobutoshi Yamaguchi, Cara M. Winter, Miin-Feng Wu, Yuri Kanno, Ayako Yamaguchi, Mitsunori Seo, Doris Wagner
Science, 344, 638-641 (2014)

続きを読む

サイトカイニンの作用の器官に対する特異性は側鎖の修飾により制御される

2013年12月19日

木羽隆敏・榊原 均
(理化学研究所環境資源科学研究センター 生産機能研究グループ)
email:木羽隆敏榊原 均
DOI: 10.7875/first.author.2013.160

Side-chain modification of cytokinins controls shoot growth in Arabidopsis.
Takatoshi Kiba, Kentaro Takei, Mikiko Kojima, Hitoshi Sakakibara
Developmental Cell, 27, 452-461 (2013)

続きを読む

オーキシンによる花芽形成の開始機構

2013年2月22日

山口暢俊・山口礼子・Doris Wagner
(米国Pennsylvania大学Department of Biology)
email:山口暢俊
DOI: 10.7875/first.author.2013.015

A molecular framework for auxin-mediated initiation of flower primordia.
Nobutoshi Yamaguchi, Miin-Feng Wu, Cara M. Winter, Markus C. Berns, Staci Nole-Wilson, Ayako Yamaguchi, George Coupland, Beth A. Krizek, Doris Wagner
Developmental Cell, 24, 271-282 (2013)

続きを読む

14-3-3タンパク質はフロリゲンの細胞内における受容体としてはたらく

2011年9月13日

田岡健一郎1・大木 出2・辻 寛之1・児嶋長次郎3・島本 功1
(奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科 1植物分子遺伝学研究室,2生体高分子構造学研究室,3大阪大学蛋白質研究所 機能構造計測学研究室)
email:田岡健一郎
DOI: 10.7875/first.author.2011.141

14-3-3 proteins act as intracellular receptors for rice Hd3a florigen.
Ken-ichiro Taoka*, Izuru Ohki*, Hiroyuki Tsuji*, Kyoko Furuita, Kokoro Hayashi, Tomoko Yanase, Midori Yamaguchi, Chika Nakashima, Yekti Asih Purwestri, Shojiro Tamaki, Yuka Ogaki, Chihiro Shimada, Atsushi Nakagawa, Chojiro Kojima, Ko Shimamoto (* These authors contributed equally to this work.)
Nature, 476, 332-335 (2011)

続きを読む

ケミカルジェネティクスにより明らかとなったストリゴラクトンの植物ホルモンとしての新たな機能

2010年10月7日

土屋 雄一朗
(カナダToronto大学Department of Cell & Systems Biology)
email:土屋雄一朗
DOI: 10.7875/first.author.2010.026

A small-molecule screen identifies new functions for the plant hormone strigolactone.
Yuichiro Tsuchiya, Danielle Vidaurre, Shigeo Toh, Atsushi Hanada, Eiji Nambara, Yuji Kamiya, Shinjiro Yamaguchi, Peter McCourt
Nature Chemical Biology, 6, 741-749 (2010)

続きを読む