ライフサイエンス 新着論文レビュー

First author's

糖新生経路ではたらく酵素フルクトース-1,6-ビスリン酸アルドラーゼ/ホスファターゼは“変形”して2つの反応を触媒する

2011年10月10日

西増弘志1・伏信進矢2・若木高善2
1東京大学大学院理学系研究科 生物化学専攻,2東京大学大学院農学生命科学研究科 応用生命工学専攻)
email:西増弘志伏信進矢若木高善
DOI: 10.7875/first.author.2011.154

Structural basis for the bifunctionality of fructose 1,6-bisphosphate aldolase/phosphatase.
Shinya Fushinobu, Hiroshi Nishimasu, Daiki Hattori, Hyun-Jin Song, Takayoshi Wakagi
Nature, 478, 538-541 (2011)

続きを読む