ライフサイエンス 新着論文レビュー

First author's

モータータンパク質KIF1AはNGFの受容体であるTrkAの軸索輸送により痛覚をささえる

2016年6月24日

田中庸介1・廣川信隆2
(東京大学大学院医学系研究科 1細胞生物学講座,2分子構造・動態・病態学講座)
email:田中庸介廣川信隆
DOI: 10.7875/first.author.2016.065

The molecular motor KIF1A transports the TrkA neurotrophin receptor and is essential for sensory neuron survival and function.
Yosuke Tanaka, Shinsuke Niwa, Ming Dong, Atena Farkhondeh, Li Wang, Ruyun Zhou, Nobutaka Hirokawa
Neuron, 90, 1215-1229 (2016)

続きを読む

モータータンパク質kinesin-5が隣接する微小管を架橋しながら集団で発生する力の制御

2015年10月19日

島本 勇太
(米国Rockefeller大学Laboratory of Chemistry and Cell Biology)
email:島本勇太
DOI: 10.7875/first.author.2015.110

Measuring pushing and braking forces generated by ensembles of kinesin-5 crosslinking two microtubules.
Yuta Shimamoto, Scott Forth, Tarun M. Kapoor
Developmental Cell, 34, 669-681 (2015)

続きを読む

キネシンスーパーファミリーKIF3Aは神経の活動に依存してリン酸化されNカドヘリンを輸送する

2015年9月24日

一ノ瀬聡太郎・廣川信隆
(東京大学大学院医学系研究科 分子構造・動態学講座)
email:廣川信隆
DOI: 10.7875/first.author.2015.107

Mechanism of activity-dependent cargo loading via the phosphorylation of KIF3A by PKA and CaMKIIa.
Sotaro Ichinose, Tadayuki Ogawa, Nobutaka Hirokawa
Neuron, 87, 1022-1035 (2015)

続きを読む

紡錘体形成チェックポイントタンパク質Mad1はキネシンをキネトコアにつなぎとめることにより染色体の整列を促進する

2015年9月8日

明楽隆志・渡邊嘉典
(東京大学分子細胞生物学研究所 染色体動態研究分野)
email:明楽隆志
DOI: 10.7875/first.author.2015.103

Mad1 promotes chromosome congression by anchoring a kinesin motor to the kinetochore.
Takashi Akera, Yuhei Goto, Masamitsu Sato, Masayuki Yamamoto, Yoshinori Watanabe
Nature Cell Biology, 17, 1124-1133 (2015)

続きを読む

細胞質ダイニンの自己制御の機構および協同的な活性化

2014年10月20日

鳥澤嵩征1・豊島陽子2・古田健也1
1情報通信研究機構未来ICT研究所 バイオICT研究室生体物性グループ,2東京大学大学院総合文化研究科 広域科学専攻生命環境科学)
email:鳥澤嵩征
DOI: 10.7875/first.author.2014.128

Autoinhibition and cooperative activation mechanisms of cytoplasmic dynein.
Takayuki Torisawa, Muneyoshi Ichikawa, Akane Furuta, Kei Saito, Kazuhiro Oiwa, Hiroaki Kojima, Yoko Y. Toyoshima, Ken’ya Furuta
Nature Cell Biology, 16, 1118-1124 (2014)

続きを読む

非対称な結晶構造から明らかになったV1-ATPaseの回転機構

2013年3月12日

西條慎也1・山登一郎1・村田武士2
1東京理科大学基礎工学部 生物工学科・2千葉大学大学院理学研究科 生体構造化学研究室)
email:村田武士
DOI: 10.7875/first.author.2013.020

Rotation mechanism of Enterococcus hirae V1-ATPase based on asymmetric crystal structures.
Satoshi Arai, Shinya Saijo, Kano Suzuki, Kenji Mizutani, Yoshimi Kakinuma, Yoshiko Ishizuka-Katsura, Noboru Ohsawa, Takaho Terada, Mikako Shirouzu, Shigeyuki Yokoyama, So Iwata, Ichiro Yamato, Takeshi Murata
Nature, 493, 703-707 (2013)

続きを読む

分子モータータンパク質KIF5AはGABAA受容体のシナプスへの輸送に必須でありその欠損はてんかんをひき起こす

2013年1月11日

武井陽介・廣川信隆
(東京大学大学院医学系研究科 分子構造・動態学講座)
email:廣川信隆
DOI: 10.7875/first.author.2013.005

Molecular motor KIF5A is essential for GABAA receptor transport, and KIF5A deletion causes epilepsy.
Kazuo Nakajima, Xiling Yin, Yosuke Takei, Dae-Hyun Seog, Noriko Homma, Nobutaka Hirokawa
Neuron, 76, 945-961 (2012)

続きを読む

KIF19Aは線毛の長さを制御する微小管の脱重合活性をもつキネシンである

2012年12月25日

丹羽伸介・廣川信隆
(東京大学大学院医学系研究科 分子構造・動態学講座)
email:廣川信隆
DOI: 10.7875/first.author.2012.159

KIF19A is a microtubule-depolymerizing kinesin for ciliary length control.
Shinsuke Niwa, Kazuo Nakajima, Harukata Miki, Yusuke Minato, Doudou Wang, Nobutaka Hirokawa
Developmental Cell, 23, 1167-1175 (2012)

続きを読む

分裂期における紡錘体の配置および軸の方向を規定する2つの細胞内法則

2012年3月27日

清光 智美
(米国Whitehead Institute for Biomedical Research)
email:清光智美
DOI: 10.7875/first.author.2012.040

Chromosome- and spindle-pole-derived signals generate an intrinsic code for spindle position and orientation.
Tomomi Kiyomitsu, Iain M. Cheeseman
Nature Cell Biology, 14, 311-317 (2012)

続きを読む

刺激の豊かな生育環境での記憶や学習の能力の向上にはモータータンパク質KIF1Aが必須である

2012年3月2日

近藤 誠・廣川信隆
(東京大学大学院医学系研究科 分子構造・動態学講座,細胞生物学・解剖学大講座)
email:廣川信隆
DOI: 10.7875/first.author.2012.030

Motor protein KIF1A is essential for hippocampal synaptogenesis and learning enhancement in an enriched environment.
Makoto Kondo, Yosuke Takei, Nobutaka Hirokawa
Neuron, 73, 743-757 (2012)

続きを読む