ライフサイエンス 新着論文レビュー

First author's

霊長類における物体の知覚から物体の価値への情報変換の光遺伝学的な手法による解明

2017年9月13日

田村啓太・宮下保司
(東京大学大学院医学系研究科 生理学)
email:田村啓太宮下保司
DOI: 10.7875/first.author.2017.098

Conversion of object identity to object-general semantic value in the primate temporal cortex.
Keita Tamura, Masaki Takeda, Rieko Setsuie, Tadashi Tsubota, Toshiyuki Hirabayashi, Kentaro Miyamoto, Yasushi Miyashita
Science, 357, 687-692 (2017)

続きを読む

霊長類の回顧および内省をつかさどるメタ記憶の神経基盤の因果的な実証

2017年2月8日

宮本健太郎・宮下保司
(東京大学大学院医学系研究科 生理学)
email:宮本健太郎宮下保司
DOI: 10.7875/first.author.2017.014

Causal neural network of metamemory for retrospection in primates.
Kentaro Miyamoto, Takahiro Osada, Rieko Setsuie, Masaki Takeda, Keita Tamura, Yusuke Adachi, Yasushi Miyashita
Science, 355, 188-193 (2017)

続きを読む

霊長類の側頭葉において記憶を想起の対象へと変換する第5層から第6層への層構造のモジュール

2016年10月25日

小谷野賢治・竹田真己・宮下保司
(東京大学大学院医学系研究科 統合生理学)
email:小谷野賢治竹田真己宮下保司
DOI: 10.7875/first.author.2016.106

Laminar module cascade from layer 5 to 6 implementing cue-to-target conversion for object memory retrieval in the primate temporal cortex.
Kenji W. Koyano, Masaki Takeda, Teppei Matsui, Toshiyuki Hirabayashi, Yohei Ohashi, Yasushi Miyashita
Neuron, 92, 518-529 (2016)

続きを読む

脊髄の損傷からの回復期における側坐核の機能

2015年10月30日

西村幸男・澤田眞寛
(生理学研究所 認知行動発達機構研究部門)
email:西村幸男
DOI: 10.7875/first.author.2015.118

Function of the nucleus accumbens in motor control during recovery after spinal cord injury.
Masahiro Sawada, Kenji Kato, Takeharu Kunieda, Nobuhiro Mikuni, Susumu Miyamoto, Hirotaka Onoe, Tadashi Isa, Yukio Nishimura
Science, 350, 98-101 (2015)

続きを読む

マカクザルの前肢の巧緻な運動に必要な神経回路の新しい遺伝子導入法による選択的な遮断

2012年7月23日

木下正治・伊佐 正
(生理学研究所 認知行動発達研究部門)
email:木下正治伊佐 正
DOI: 10.7875/first.author.2012.089

Genetic dissection of the circuit for hand dexterity in primates.
Masaharu Kinoshita, Ryosuke Matsui, Shigeki Kato, Taku Hasegawa, Hironori Kasahara, Kaoru Isa, Akiya Watakabe, Tetsuo Yamamori, Yukio Nishimura, Bror Alstermark, Dai Watanabe, Kazuto Kobayashi, Tadashi Isa
Nature, 487, 235-238 (2012)

続きを読む

マカクザルに対する前帯状皮質の前部への局所的な微小電気刺激は悲観的な意思決定を導く

2012年5月2日

雨森賢一・Ann M. Graybiel
(米国Massachusetts Institute of Technology,McGovern Institute for Brain Research,Department of Brain and Cognitive Sciences)
email:雨森賢一
DOI: 10.7875/first.author.2012.049

Localized microstimulation of primate pregenual cingulate cortex induces negative decision-making.
Ken-ichi Amemori, Ann M. Graybiel
Nature Neuroscience, 15, 776-785 (2012)

続きを読む