ライフサイエンス 新着論文レビュー

First author's

転写の一時停止を空間的に分離することによりスプライシングと転写伸長チェックポイントとの関係を理解する

2018年2月13日

鈴木 洋・Phillip A. Sharp
(米国Massachusetts Institute of Technology,David H. Koch Institute for Integrative Cancer Research)
email:鈴木 洋
DOI: 10.7875/first.author.2018.019

Transcriptional pause sites delineate stable nucleosome-associated premature polyadenylation suppressed by U1 snRNP.
Anthony C. Chiu, Hiroshi I. Suzuki, Xuebing Wu, Dig B. Mahat, Andrea J. Kriz, Phillip A. Sharp
Molecular Cell, 69, 648-663.e7 (2018)

続きを読む

福山型筋ジストロフィーにおけるSVA型レトロトランスポゾンの挿入による異常なエキソントラッピングとそのアンチセンス療法

2011年11月24日

谷口 (池田) 真理子・小林千浩・戸田達史
(神戸大学大学院医学研究科 分子脳科学分野/神経内科学分野)
email:谷口 (池田) 真理子小林千浩戸田達史
DOI: 10.7875/first.author.2011.171

Pathogenic exon-trapping by SVA retrotransposon and rescue in Fukuyama muscular dystrophy.
Mariko Taniguchi-Ikeda, Kazuhiro Kobayashi, Motoi Kanagawa, Chih-chieh Yu, Kouhei Mori, Tetsuya Oda, Atsushi Kuga, Hiroki Kurahashi, Hasan O. Akman, Salvatore DiMauro, Ryuji Kaji, Toshifumi Yokota, Shin’ichi Takeda, Tatsushi Toda
Nature, 478, 127-131 (2011)

続きを読む

骨髄異形成症候群におけるRNAスプライシング経路の変異

2011年10月17日

小川 誠司
(東京大学医学部附属病院 キャンサーボード)
email:小川誠司
DOI: 10.7875/first.author.2011.157

Frequent pathway mutations of splicing machinery in myelodysplasia.
Kenichi Yoshida, Masashi Sanada, Yuichi Shiraishi, Daniel Nowak, Yasunobu Nagata, Ryo Yamamoto, Yusuke Sato, Aiko Sato-Otsubo, Ayana Kon, Masao Nagasaki, George Chalkidis, Yutaka Suzuki, Masashi Shiosaka, Ryoichiro Kawahata, Tomoyuki Yamaguchi, Makoto Otsu, Naoshi Obara, Mamiko Sakata-Yanagimoto, Ken Ishiyama, Hiraku Mori, Florian Nolte, Wolf-Karsten Hofmann, Shuichi Miyawaki, Sumio Sugano, Claudia Haferlach, H. Phillip Koeffler, Lee-Yung Shih, Torsten Haferlach, Shigeru Chiba, Hiromitsu Nakauchi, Satoru Miyano, Seishi Ogawa
Nature, 478, 64-69 (2011)

続きを読む

XBP1u mRNAが小胞体膜において効率よくスプライシングされるには翻訳停止反応が必要である

2011年2月28日

柳谷耕太・河野憲二
(奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科 細胞生物学専攻動物細胞工学講座)
email:柳谷耕太河野憲二
DOI: 10.7875/first.author.2011.034

Translational pausing ensures membrane targeting and cytoplasmic splicing of XBP1u mRNA.
Kota Yanagitani, Yukio Kimata, Hiroshi Kadokura, Kenji Kohno
Science, 331, 586-589 (2011)

続きを読む

U1 snRNPはmRNA前駆体を異常な切断とポリA化から保護する

2010年10月27日

甲斐田 大輔
(米国Pennsylvania大学School of Medicine,Department of Biochemistry and Biophysics)
email:甲斐田大輔
DOI: 10.7875/first.author.2010.043

U1 snRNP protects pre-mRNAs from premature cleavage and polyadenylation.
Daisuke Kaida, Michael G. Berg, Ihab Younis, Mumtaz Kasim, Larry N. Singh, Lili Wan, Gideon Dreyfuss
Nature, 468, 664-668 (2010)

続きを読む