ライフサイエンス 新着論文レビュー

First author's

軸索間の相互作用によるシナプスタイリングの制御機構

2013年3月12日

水本 公大
(米国Stanford大学Department of Biology)
email:水本公大
DOI: 10.7875/first.author.2013.022

Interaxonal interaction defines tiled presynaptic innervation in C. elegans.
Kota Mizumoto, Kang Shen
Neuron, 77, 655-666 (2013)

続きを読む

Cbln1は小脳において軸索にダイナミックな形態変化をひき起こしシナプスの成熟を促す

2012年12月4日

石田 綾1・柚崎通介2・岡部繁男1
1東京大学大学院医学系研究科 神経細胞生物学,2慶應義塾大学医学部 生理学教室)
email:石田 綾柚崎通介岡部繁男
DOI: 10.7875/first.author.2012.151

Presynaptically released Cbln1 induces dynamic axonal structural changes by interacting with GluD2 during cerebellar synapse formation.
Aya Ito-Ishida, Taisuke Miyazaki, Eriko Miura, Keiko Matsuda, Masahiko Watanabe, Michisuke Yuzaki, Shigeo Okabe
Neuron, 76, 549-564 (2012)

続きを読む

自閉症に関連するタンパク質Neuroliginの神経活動に依存的な代謝はニューロンのシナプス形成を制御している

2012年11月8日

鈴木邦道・富田泰輔
(東京大学大学院薬学系研究科 臨床薬学教室)
email:鈴木邦道富田泰輔
DOI: 10.7875/first.author.2012.138

Activity-dependent proteolytic cleavage of Neuroligin-1.
Kunimichi Suzuki, Yukari Hayashi, Soichiro Nakahara, Hiroshi Kumazaki, Johannes Prox, Keisuke Horiuchi, Mingshuo Zeng, Shun Tanimura, Yoshitake Nishiyama, Satoko Osawa, Atsuko Sehara-Fujisawa, Paul Saftig, Satoshi Yokoshima, Tohru Fukuyama, Norio Matsuki, Ryuta Koyama, Taisuke Tomita, Takeshi Iwatsubo
Neuron, 76, 410-422 (2012)

続きを読む

Lrp4は神経筋接合部において運動神経終末の分化を誘導する逆行性シグナルタンパク質である

2012年9月5日

湯本 法弘
(米国New York大学Medical School,Departments of Molecular Neurobiology)
email:湯本法弘
DOI: 10.7875/first.author.2012.111

Lrp4 is a retrograde signal for presynaptic differentiation at neuromuscular synapses.
Norihiro Yumoto, Natalie Kim, Steven J. Burden
Nature, 489, 438-442 (2012)

続きを読む

NMDA受容体におけるMg2+ブロックはCREBに依存性の長期記憶に関連する遺伝子の発現誘導に必須である

2012年7月3日

宮下知之・齊藤 実
(東京都医学総合研究所 学習記憶プロジェクト)
email:齊藤 実
DOI: 10.7875/first.author.2012.079

Mg2+ block of Drosophila NMDA receptors is required for long-term memory formation and CREB-dependent gene expression.
Tomoyuki Miyashita, Yoshiaki Oda, Junjiro Horiuchi, Jerry C. P. Yin, Takako Morimoto, Minoru Saitoe
Neuron, 74, 887-898 (2012)

続きを読む

ArcはCa2+/カルモジュリン依存性キナーゼIIβとの相互作用により不活性なシナプスに集積しAMPA型グルタミン酸受容体のエンドサイトーシスにはたらく

2012年5月29日

奥野浩行・尾藤晴彦
(東京大学大学院医学系研究科 神経生化学分野)
email:奥野浩行尾藤晴彦
DOI: 10.7875/first.author.2012.061

Inverse synaptic tagging of inactive synapses via dynamic interaction of Arc/Arg3.1 with CaMKIIβ.
Hiroyuki Okuno, Kaori Akashi, Yuichiro Ishii, Nan Yagishita-Kyo, Kanzo Suzuki, Mio Nonaka, Takashi Kawashima, Hajime Fujii, Sayaka Takemoto-Kimura, Manabu Abe, Rie Natsume, Shoaib Chowdhury, Kenji Sakimura, Paul F. Worley, Haruhiko Bito
Cell, 149, 886-898 (2012)

続きを読む

抑制性の神経伝達物質GABAは小脳においてシナプスの刈り込みを制御する

2012年5月17日

中山寿子・狩野方伸
(東京大学大学院医学系研究科 神経生理学分野)
email:中山寿子狩野方伸
DOI: 10.7875/first.author.2012.056

GABAergic inhibition regulates developmental synapse elimination in the cerebellum.
Hisako Nakayama, Taisuke Miyazaki, Kazuo Kitamura, Kouichi Hashimoto, Yuchio Yanagawa, Kunihiko Obata, Kenji Sakimura, Masahiko Watanabe, Masanobu Kano
Neuron, 74, 384-396 (2012)

続きを読む

シナプスの機能を恒常的に制御する逆行性シグナル伝達はシナプス後細胞におけるTORシグナル伝達経路に依存する

2012年5月2日

鶴留 一也
(カナダMcGill大学Department of Physiology)
email:鶴留一也
DOI: 10.7875/first.author.2012.048

TOR is required for the retrograde regulation of synaptic homeostasis at the Drosophila neuromuscular junction.
Jay Penney, Kazuya Tsurudome, Edward H. Liao, Fatima Elazzouzi, Mark Livingstone, Miranda Gonzalez, Nahum Sonenberg, A. Pejmun Haghighi
Neuron, 74, 166-178 (2012)

続きを読む

刺激の豊かな生育環境での記憶や学習の能力の向上にはモータータンパク質KIF1Aが必須である

2012年3月2日

近藤 誠・廣川信隆
(東京大学大学院医学系研究科 分子構造・動態学講座,細胞生物学・解剖学大講座)
email:廣川信隆
DOI: 10.7875/first.author.2012.030

Motor protein KIF1A is essential for hippocampal synaptogenesis and learning enhancement in an enriched environment.
Makoto Kondo, Yosuke Takei, Nobutaka Hirokawa
Neuron, 73, 743-757 (2012)

続きを読む

シナプス後膜におけるホスファチジルイノシトール-4-リン酸-5-キナーゼによる長期抑圧の誘導の制御

2012年1月30日

柚崎通介1・金保安則2
1慶應義塾大学医学部 生理学教室,2筑波大学大学院人間総合科学研究科 生命システム医学専攻生理化学教室)
email:柚崎通介金保安則
DOI: 10.7875/first.author.2012.015

NMDA receptor-mediated PIP5K activation to produce PI(4,5)P2 is essential for AMPA receptor endocytosis during LTD.
Takamitsu Unoki, Shinji Matsuda, Wataru Kakegawa, Ngo Thai Bich Van, Kazuhisa Kohda, Atsushi Suzuki, Yuji Funakoshi, Hiroshi Hasegawa, Michisuke Yuzaki, Yasunori Kanaho
Neuron, 73, 135-148 (2012)

続きを読む

«