ライフサイエンス 新着論文レビュー

First author's

シロイヌナズナの根における拡散障壁であるカスパリー線の形成に必要なペプチドホルモン

2017年2月14日

篠原秀文・松林嘉克
(名古屋大学大学院理学研究科 生命理学専攻細胞間シグナル研究グループ)
email:松林嘉克
DOI: 10.7875/first.author.2017.016

A peptide hormone required for Casparian strip diffusion barrier formation in Arabidopsis roots.
Takuya Nakayama, Hidefumi Shinohara, Mina Tanaka, Koki Baba, Mari Ogawa-Ohnishi, Yoshikatsu Matsubayashi
Science, 355, 284-286 (2017)

続きを読む

霊長類の回顧および内省をつかさどるメタ記憶の神経基盤の因果的な実証

2017年2月8日

宮本健太郎・宮下保司
(東京大学大学院医学系研究科 生理学)
email:宮本健太郎宮下保司
DOI: 10.7875/first.author.2017.014

Causal neural network of metamemory for retrospection in primates.
Kentaro Miyamoto, Takahiro Osada, Rieko Setsuie, Masaki Takeda, Keita Tamura, Yusuke Adachi, Yasushi Miyashita
Science, 355, 188-193 (2017)

続きを読む

皮質ニューロンの樹状突起における知覚の制御

2017年1月25日

高橋直矢・Matthew E. Larkum
(ドイツHumboldt大学Berlin,Institute for Biology)
email:高橋直矢
DOI: 10.7875/first.author.2017.013

Active cortical dendrites modulate perception.
Naoya Takahashi, Thomas G. Oertner, Peter Hegemann, Matthew E. Larkum
Science, 354, 1587-1590 (2016)

続きを読む

レプリケーターRNAの時限的な区画化は寄生体RNAによる絶滅をふせぐ

2017年1月20日

松村 茂祥
(フランスÉcole Supérieure de Physique et de Chimie Industrielles de la Ville de Paris)
email:松村茂祥
DOI: 10.7875/first.author.2017.009

Transient compartmentalization of RNA replicators prevents extinction due to parasites.
Shigeyoshi Matsumura, Ádám Kun, Michael Ryckelynck, Faith Coldren, András Szilágyi, Fabrice Jossinet, Christian Rick, Philippe Nghe, Eörs Szathmáry, Andrew D. Griffiths
Science, 354, 1293-1296 (2016)

続きを読む

植物は細胞外の糖を減少させることにより病原細菌の増殖を抑制する

2016年12月26日

山田晃嗣・高野義孝
(京都大学大学院農学研究科 応用生物科学専攻植物病理学分野)
email:山田晃嗣
DOI: 10.7875/first.author.2016.130

Regulation of sugar transporter activity for antibacterial defense in Arabidopsis.
Kohji Yamada, Yusuke Saijo, Hirofumi Nakagami, Yoshitaka Takano
Science, 354, 1427-1430 (2016)

続きを読む

バリンの欠乏により体内の造血幹細胞が減少し放射線を照射することなく骨髄移植が可能になる

2016年12月7日

田矢祐規・山崎 聡
(東京大学医科学研究所 附属幹細胞治療研究センター幹細胞治療分野)
email:田矢祐規山崎 聡
DOI: 10.7875/first.author.2016.119

Depleting dietary valine permits nonmyeloablative mouse hematopoietic stem cell transplantation.
Yuki Taya, Yasunori Ota, Adam C. Wilkinson, Ayano Kanazawa, Hiroshi Watarai, Masataka Kasai, Hiromitsu Nakauchi, Satoshi Yamazaki
Science, 354, 1152-1155 (2016)

続きを読む

ラットの体性感覚皮質におけるくすぐったさと相関する神経の活動

2016年11月22日

石山晋平・Michael Brecht
(ドイツHumboldt大学Berlin,Institute for Biology,Bernstein Center for Computational Neuroscience Berlin)
email:石山晋平
DOI: 10.7875/first.author.2016.116

Neural correlates of ticklishness in the rat somatosensory cortex.
S. Ishiyama, M. Brecht
Science, 354, 757-760 (2016)

続きを読む

ATG結合系はオートファゴソーム内膜の分解に重要である

2016年11月21日

坪山幸太郎・小山-本田郁子・水島 昇
(東京大学大学院医学系研究科 分子生物学分野)
email:坪山幸太郎小山-本田郁子水島 昇
DOI: 10.7875/first.author.2016.114

The ATG conjugation systems are important for degradation of the inner autophagosomal membrane.
Kotaro Tsuboyama, Ikuko Koyama-Honda, Yuriko Sakamaki, Masato Koike, Hideaki Morishita, Noboru Mizushima
Science, 354, 1036-1041 (2016)

続きを読む

ノンレム睡眠における皮質のトップダウン入力による知覚記憶の固定化

2016年6月16日

宮本大祐・村山正宜
(理化学研究所脳科学総合研究センター 行動神経生理学研究チーム)
email:宮本大祐村山正宜
DOI: 10.7875/first.author.2016.059

Top-down cortical input during NREM sleep consolidates perceptual memory.
D. Miyamoto, D. Hirai, C. C. A. Fung, A. Inutsuka, M. Odagawa, T. Suzuki, R. Boehringer, C. Adaikkan, C. Matsubara, N. Matsuki, T. Fukai, T. J. McHugh, A. Yamanaka, M. Murayama
Science, 352, 1315-1318 (2016)

続きを読む

腸管上皮細胞間に特異的に存在するCD4CD8ααT細胞は制御性T細胞と相補的に腸管の炎症を抑制する

2016年6月16日

筋野智久・Bernardo S. Reis・Daniel Mucida
(米国Rockefeller大学Laboratory of Mucosal Immunology)
email:筋野智久
DOI: 10.7875/first.author.2016.058

Tissue adaptation of regulatory and intraepithelial CD4+ T cells controls gut inflammation.
Tomohisa Sujino, Mariya London, David P. Hoytema van Konijnenburg, Tomiko Rendon, Thorsten Buch, Hernandez M. Silva, Juan J. Lafaille, Bernardo S. Reis, Daniel Mucida
Science, 352, 1581-1586 (2016)

続きを読む