ライフサイエンス 新着論文レビュー

First author's

OPA1およびカルジオリピンの一方向性のはたらきによるミトコンドリアの選択的な融合機構

2017年7月18日

伴 匡人・石原直忠
(久留米大学分子生命科学研究所 高分子化学研究部門)
email:伴 匡人
DOI: 10.7875/first.author.2017.069

Molecular basis of selective mitochondrial fusion by heterotypic action between OPA1 and cardiolipin.
Tadato Ban, Takaya Ishihara, Hiroto Kohno, Shotaro Saita, Ayaka Ichimura, Katsumi Maenaka, Toshihiko Oka, Katsuyoshi Mihara, Naotada Ishihara
Nature Cell Biology, 19, 856-863 (2017)

続きを読む

SAF-Aはオリゴマーを形成しクロマチン結合RNAとともに染色体の構造を制御する

2017年7月11日

野澤竜介・Nick Gilbert
(英国Edinburgh大学Institute of Genetics and Molecular Medicine)
email:野澤竜介
DOI: 10.7875/first.author.2017.068

SAF-A regulates interphase chromosome structure through oligomerization with chromatin-associated RNAs.
Ryu-Suke Nozawa, Lora Boteva, Dinesh C. Soares, Catherine Naughton, Alison R. Dun, Adam Buckle, Bernard Ramsahoye, Peter C. Bruton, Rebecca S. Saleeb, Maria Arnedo, Bill Hill, Rory R. Duncan, Sutherland K. Maciver, Nick Gilbert
Cell, 169, 1214-1227.e18 (2017)

続きを読む

反応性アストロサイトと1型コラーゲンとの相互作用はインテグリン-Nカドヘリン経路を介して脊髄損傷ののちのアストロサイト瘢痕の形成をひき起こす

2017年7月6日

原 正光・岡田誠司
(九州大学大学院医学研究院 整形外科学分野)
email:岡田誠司
DOI: 10.7875/first.author.2017.067

Interaction of reactive astrocytes with type I collagen induces astrocytic scar formation through the integrin-N-cadherin pathway after spinal cord injury.
Masamitsu Hara, Kazu Kobayakawa, Yasuyuki Ohkawa, Hiromi Kumamaru, Kazuya Yokota, Takeyuki Saito, Ken Kijima, Shingo Yoshizaki, Katsumi Harimaya, Yasuharu Nakashima, Seiji Okada
Nature Medicine, 23, 818-828 (2017)

続きを読む

インターフェロンγに依存的なトキソプラズマ原虫に対する応答におけるオートファジー関連タンパク質の一種GABARAPサブファミリーの役割

2017年7月3日

笹井美和・山本雅裕
(大阪大学微生物病研究所 感染病態分野)
email:笹井美和山本雅裕
DOI: 10.7875/first.author.2017.066

Essential role for GABARAP autophagy proteins in interferon-indusible GTPase-mediated host defense.
Miwa Sasai, Naoya Sakaguchi, Ji Su Ma, Shuhei Nakamura, Tsuyoshi Kawabata, Hironori Bando, Youngae Lee, Tatsuya Saitoh, Shizuo Akira, Akiko Iwasaki, Daron M. Standley, Tamotsu Yoshimori, Masahiro Yamamoto
Nature Immunology, 18, 899-910 (2017)

続きを読む

非空間性の出来事の順序を表現する海馬における発火率および時間による符合化

2017年7月3日

寺田 慧・藤澤茂義
(理化学研究所脳総合研究センター システム神経生理学研究チーム)
email:寺田 慧藤澤茂義
DOI: 10.7875/first.author.2017.065

Temporal and rate coding for discrete event sequences in the hippocampus.
Satoshi Terada, Yoshio Sakurai, Hiroyuki Nakahara, Shigeyoshi Fujisawa
Neuron, 94, 1248-1262.e4 (2017)

続きを読む