ライフサイエンス 新着論文レビュー

First author's

チロシンホスファターゼSHP2による核における基質タンパク質parafibrominを介したWnt経路の活性化

2011年8月9日

高橋昌史・畠山昌則
(東京大学大学院医学系研究科 微生物学教室)
email:高橋昌史畠山昌則
DOI: 10.7875/first.author.2011.123

SHP2 tyrosine phosphatase converts parafibromin/Cdc73 from a tumor suppressor to an oncogenic driver.
Atsushi Takahashi, Ryouhei Tsutsumi, Ippei Kikuchi, Chikashi Obuse, Yasuhiro Saito, Azadeh Seidi, Robert Karisch, Minerva Fernandez, Taewoo Cho, Naomi Ohnishi, Orit Rozenblatt-Rosen, Matthew Meyerson, Benjamin G. Neel, Masanori Hatakeyama
Molecular Cell, 43, 45-56 (2011)

続きを読む

«